趣味人 GENの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS ENS Round 2 乗鞍に参戦

<<   作成日時 : 2017/06/16 00:24   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

ENS Round 2 乗鞍に息子と参戦した!
画像



マシンは
私は、cannondale JEKYLL carbon Team
画像


息子は、cannondale HABIT carbon 3
画像



前日の試走で私のJEKYLLのドロッパーシートポストが動かなくなり
その状態で登り坂を走った事により足の筋肉を痛めてしまった。
当日は、ドロッパーを固定として登って下れる位置にセットする事にした。
よって登りも下りも中途半端な位置で走る事になったのだ。

天候は、快晴
気温は、肌寒いが登りで身体が温まるので問題無し
画像



出走順は、後ろの方であったのでゆっくり準備ができた
何時ものお立ち台スタートから息子を待ってS1へ向かった
今回はこの登り区間もそこそこ制限が厳しく気を抜いて走ると間に合わなくなってしまう。
私がペースコントロールをしながら登って行った。
途中息子は見えなくなったがそのままS1スタートへ向かう

私はスタート12分前に到着
息子も少し遅れたが間に合った
急いでスタート準備をしてスタートの列に並んだ
そしてスタート時刻!S1ステージのノーカット動画です。



今回ドロッパーシートポストのありがたみを実感!
中途半端な高さでも走れるのだが力の伝わり方が違う
今回は無理をしないで手堅く走る事にした。

S1ゴール後、次のステージまでの移動時間が厳しかったので息子を待たずにS2へ
今回、ドロッパーの件もあったのであまり疲れていなかった。
おかげで疲れを残す事無くS2到着

息子も思ったより早くS2に到着した。
ここではスタートまで待つだけである
スタートの列に並び、そしてスタート時刻!
S2ステージのノーカット動画です。



無理をしないで無難にゴール!
しかしドラマはこの後に待っていた?!

息子をゴール前で待っていると後からスタートした選手がゴール?
抜かれたか?と思っていると自転車を担いで走ってくる選手が??
息子だー(笑)
フロントタイヤが外れて走れなくなった様だ。
担いだまま走ってゴール

怪我も無く無事ゴールまでたどり着いた
しかしエンデューロは、スタートまで戻らなければ完走とはならない
タイヤは外れただけだったので急いでチューブを入れて最終のゴールへ

無事、親子共に完走できた。
成績は良くないが成績を残す事も出来たので大満足

次戦は不参加
最終戦はまた親子で参戦予定
今度こそノートラブルで完走したい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ムービー見ただけでコメントを入れていませんでした。
まだ山に雪の残る季節なんですね、ご子息は景色も含め素晴らしいっ体験をされたのではないでしょうか!
komezou
2017/07/02 00:32
乗鞍は、走りごたえのある場所ですね。
ツアーライドにも行きたいです!
GEN管理人G
2017/07/27 00:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
ENS Round 2 乗鞍に参戦 趣味人 GENの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる